労務トラブルを未然に防ごう!マンガ

弁護士は『発生してしまった労務トラブルに対応するプロ』ですが、社会保険労務士は『労務トラブルが起こるのを未然に防ぐプロ』です。労働関係諸法令に基づく就業規則や雇用契約書の作成、人事制度の構築など、働く上での環境を整備し、トラブルが起こらないようなしくみを作ることに長けています。

「就業規則の内容が伴っていない」「勤怠管理が適切でなかった」「給与計算を正確にしていなかった」等、会社側があいまいにしていた部分があることがトラブル発生の要因となります。
ルールに納得がいかないからといってトラブルになることはありません。ルールが明確になっていないからトラブルになってしまうのです。特にここ最近、未払い残業代請求件数は増大しており、実際に数百万円を支払うことになった事例もあります。そうならないようにするためには、実態に見合った規程と雇用契約書の作成が不可欠です。

トラブルを起こさないことはもちろんですが、トラブルの芽を事前に発見し、予防につなげていくことが重要です。
未払い残業代や退職時の労務トラブルを未然に防ぎたい、従業員が働きやすい会社を作りたい… そんなときは、Credo社会保険労務士事務所にご相談ください!

労務管理(各種手続きから給与計算まで)
ワンストップでサポート可能!

Credo社労事務所なら労務相談、各種手続き、給与計算などの労務管理業務をワンストップで対応可能です!さらに併設している税理士法人と連携するので、人やお金の悩みをまとめて相談することができます!

労務管理(各種手続きから給与計算まで)ワンストップでサポート

このような方に最適です

開業予定者様

  • 飲食店を開業して初めて従業員を雇用したいが、必要な手続きを依頼したい
  • 雇用管理をシッカリ行い、労務トラブルを予防したい
  • 飲食店で活用できる助成金を知りたい
  • ⇒詳しくはこちら

飲食店経営者様

  • 顧問社労士はいるが、給与計算や助成金についてあまりアドバイスをもらっていない
  • 今まで給与計算は自社で行っているが、時間がかかるし不安があるので1度専門家の手を入れたい
  • 手続きや相談のレスポンスの速さに満足していない
  • 残業代や解雇等の労務トラブルの対応で困ったことがある 
  • ⇒詳しくはこちら